睡眠時無呼吸症候群と運転免許Q&A

車の運転中や会議中に眠くて困っている人へ

 

 

 

 

「睡眠時無呼吸症候群」は誰かに指摘されない
限り自分では知らないうちになっているんです。

 

 

でも命にかかわらないし・・・
ほっとけば治るでしょう・・・

 

 

と軽く見ていませんか?
私もそんな考えをしていました。

 

 

ですが「睡眠時無呼吸症候群」が話題になっていると
TVで見たとき家族から指摘され私はいろいろ調べました。

 

 

そしたら意外なことがたくさんわかったんです。
元々不眠症気味でイライラがすることが多かったんです
が実は原因が「睡眠時無呼吸症候群」だったんです。

 

 

お医者さんに行っても睡眠薬を処方されるだけで
今まで「睡眠時無呼吸症候群」だと思いませんでした。

 

 

私のように「睡眠時無呼吸症候群」ではなく
「不眠症」として診断されることが非常に多いんです。

 

 

私は毎日仕事で車を4、5時間は運転します。
渋滞の時うとうとしてしまう人いるんではないでしょうか?

 

 

いけないことなんですがついうとうとしてしまいますよね。
居眠り運転で事故なんて起こしたら・・・恐ろしいです。

 

 

実は近年「睡眠時無呼吸症候群」が原因で不眠症になり
居眠り運転で事故が起きてしまうということがわかっています。

 

 

さらに免許の取得・更新の時に「睡眠時無呼吸症候群」
についての調査を義務化しているところがあるんです。

 

 

軽くみていた私もびっくりしました。
このような事故を起こさないためにも

 

 

今すぐになにか対策するべきだと思いました。
そこで治療法についてネットでいろいろ調べたんです。

 

 

主にCPAPという治療法がありますが酸素マスクの
ようなものを装着するのでかなり煩わしく思いました。
さらに費用が高くちょっと手が出しにくいです。

 

 

睡眠薬強すぎると昼間に影響し弱いと寝れない・・・
睡眠薬は量を調節するのが難しいんです。

 

 

特に昼間まで眠気を引きずるのが怖くなり
私は睡眠薬を飲むのをやめてしまいました。

 

 

どうしようか・・・と悩んでいる時に
「北の大地の夢しずく」 に出会いました。

 

 

睡眠薬のように医薬品ではないので
副作用の心配など気になりません。

 

 

「北の大地夢しずく」 を利用してから

 

・睡眠の質が高くなり寝つきがよくなる。
・イライラがなくなる。
・昼間の眠気がなくなる。
・朝の起床時に疲れや眠気を感じにくくなる。

 

という悩みが解消されました。

 

 

危険な病気だということを自覚して
「睡眠時無呼吸症候群」は治る病気なので
この記事を読んで一緒に頑張ってもらえたらと思います (^^)